トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

しっかりしろ、高木成太

上位チームとの直接対決シリーズ最終戦は現在首位を走るHonda FCとの対戦。前節で栃木SCによもやの敗戦を喫したHonda FCがどのような修正をしてくるのか、対するFCホリコシは前節YKK APをホームで撃破した3バックシステムをどれだけ熟成させてくるのか興味深い一戦です。

続きを読む "しっかりしろ、高木成太"

| | トラックバック (0)

尊敬。

そういえば、ホリコシには素晴らしい魂を持っている人格者が。それは・・・。

050529_153402.jpg 050529_153401.jpg 050520_105201.jpg

| | トラックバック (0)

vs Honda FC

FCホリコシは、Honda FCとのJFL第11節を、13時より都田サッカー場で行い1−2(前半0−1:後半1−1)で敗戦しました。試合開始直後から、Hondaのパス回しに押され気味のFCホリコシは前半8分にミドルシュートで失点。押し込まれて引き気味になり中盤にポッカリと空いたスペースからフリーでうたれたシュートでした。その後もアマラオが厳しくチェックされ前半終了。後半、玉離れが悪くリズムに乗り切れていなかった斉藤を平間に交代。徐々にペースを取り戻し蔵川、森、アマラオがゴール前に飛び込み、何度か決定的なチャンスを迎えますが得点ならず。後半38分には全体的に前がかりになったところでカウンター気味に失点しましたが、後半44分に蔵川がゴール前に飛び出し得点。その後、矢部のポスト直撃のミドルシュートなどもありましたがHondaとの勝ち点差を詰めることができませんでした。

ナリは前節と同様3バックのセンターで起用されましたが、Hondaがパスをつないでくるチームであったため、前節よりカバーリングやマークの受け渡しによるポジション修正が多かったようです。また、前節に比べるとナリからのロングフィードも3本ばかり繰出され、少しドリブルしてボランチあたりまで上がってパスを供給するなど若干の余裕が見られるようになりましたが、残念ながらチームの勝利に貢献することはできませんでした。

FCホリコシ
(スタメン)1 井坂、4 神田、2 高木、13 山田(智)、5 深田、14 羽山、9 蔵川、26 矢部、29 斉藤、7 アマラオ、10 森
(サブ)31 鏑木、17 照井、15 平間、28 小松原、22 川股
(交代)
HT:斉藤→平間
後半:森→小松原

| | トラックバック (0)

厳しい

今日の負けはとにかく痛い。こういう相手に勝てないのは今後、とても不安です。かと言って自分自身がいいのかといってもあまり良くないのです。責任を感じています。監督やスタッフに申し訳ありません。でも、僕は楽しい。だってこれが人生だもの、張り切って行くよ〜。よろしく!

| | トラックバック (0)

早いな。

こんにちは。久しぶりかな。前節の試合からはや一週間。負けられない試合が続きます。この前も書いたけれど、やはり、精神的な状態は良いんだよね。歳とったのかな。それとも・・・。まぁいいや。勝ちますよ、明日。よろしく。

| | トラックバック (0)

ヨーロッパ・グランプリ

さて、ヨーロッパ・グランプリの開幕です。今夜のフリー走行から始まって日曜日の決勝まで3日間の狂おしい時間が続きます。前回見たのはサンマリノ・グランプリでもう1ヶ月近く前になりますか。

続きを読む "ヨーロッパ・グランプリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップル・クオリティ

ちょっと思い立って、アップルストアから携帯万能2005 for Macという携帯からデータを抜き取るソフトを買ってみた。昨日の朝8時過ぎに注文したところ夕方に福山通運が届けに来たそうな。いや、前日注文して翌日届くというのなら普通で特に驚きもないけれど、朝注文して夕方届く通販というのはちょっと驚く。

続きを読む "アップル・クオリティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリエイティブなムダ走り

私たちだけが高木成太を語っていても仕方ないので、プロの評論家である湯浅健二さんのサイトから高木成太に言及してくださっている部分を抜粋してお届けしたいと思います。再びナリの「クリエイティブなムダ走り」がピッチの上で見られますように!

続きを読む "クリエイティブなムダ走り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れたよ。

こんにちは。試合のすぐ後に書こうとおもったのですが、頭のなかが整理できていないのと、正直とても疲れていました。さて、約二年ぶりの公式試合、といっても僕のなかでは公式試合というのはJリーグなんですがその場に立てていないのに一丁前ですね。ですが、ここから始めれば良いわけで、結果を残しましょう。

ところで昨日の試合ですが2ー0で勝ちました。結構危なかったですね。僕自身の感じたことなんですが、これまで僕が所属したクラブには素晴らしい先輩がいたのだなぁと素直に思います。やっぱり若いだけじゃ勝てません。後藤さんや北澤豪さんたちの存在が今、少しだけわかります。 彼等のおかげで僕は自由に伸び伸びとプレーできたんだ、と。こうなると話が長くなるので、小だしにしていきます。とにかく第一歩を踏み出しました。よろしく!

| | トラックバック (0)

リベロ

ソニー、愛媛、YKK AP、Honda FCと続く上位チームとの直接対決シリーズ3戦目。ホリコシは従来の4バックから、ナリをセンターに据えた3バックにシステムを変更して2-0でYKK APを撃破。得失点差で単独3位に浮上し次週のHonda FCとの対決にますます期待が高まります。

続きを読む "リベロ"

| | トラックバック (0)

vsYKK AP

FCホリコシは、YKK APとのJFL第10節を、13時より群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場で行い2−0(前半1−0:後半1−0)で勝利しました。試合開始直後からYKK APに攻め込まれる展開が続くものの、左サイドからのクロスをGKの直前で合わせたアマラオが前半21分に先制点を上げます。その後は何度か混戦の中から危ないシーンもあったものの無失点で前半を折り返し、追加点は後半37分、GK鏑木のパントキックからうまく相手DFの裏へ抜け出したGKとの1対1を冷静に決めて試合を決定づけました。

ナリは3バックのセンターで起用され、冷静なコーチングと的確なポジショニングでYKK APの攻撃をうまくしのぎチームの勝利に貢献しました。なお、この勝利によりチームは得失点差ながらソニー仙台に続く3位に浮上しました。

FCホリコシ
(スタメン)31 鏑木、4 神田、2 高木、13 山田(智)、5 深田、14 羽山、9 蔵川、26 矢部、29 斉藤、7 アマラオ、10 森
(サブ)1 井坂、17 照井、15 平間、28 小松原、22 川股
(交代)
HT:森→平間
後半:神田→照井、斉藤→小松原

| | トラックバック (0)

YES!

勝ちました。体がとてもしんどいです。また、後で投稿します。

050522_115401.jpg 050522_115103.jpg

050522_115301.jpg 050522_115102.jpg

| | トラックバック (0)

前日

意外に神経質な自分がいる。明日の調子はどうかな?試合、勝ちたいな、とか。何と言っても僕の一度打ち切られたサッカーだからね。だからと言って緊張は全くなんだよね。楽しみですね。そういえば、小学校の時に親父がいつも甘いレモンジュースを次の日の試合ために冷凍庫に作ってくれてたなぁ〜。うまかったなぁ〜。また作ってくれないかなぁ〜。

| | トラックバック (0)

良い日

どーも、なりたです。昨日は新潟のサブのメンバーとの練習試合でした。僕自身のプレーは感覚がだいぶ戻せた良い一日でした。チームも勝ちましたし、僕を含めてみんなそれぞれ感触をつかんだんじゃないかと思います。話は変わりますが、新潟での高速道路なは驚きました。かなりでこぼこでした。地震のひどさを感じながらバスに揺られていました。住んで生活されている方は大変だとおもいました。

| | トラックバック (0)

vsアルビレックス新潟

FCホリコシは、アルビレックス新潟サテライトとの練習試合を、13時よりアルビレックス新潟クラブハウスグランドで行い3−1(前半1−1:後半2−0)で勝利しました。得点者およびメンバーは不明です。

【追記】両チームの公式HPにて発表がありました。

FCホリコシ
(スタメン)31 鏑木、4 神田、2 高木、13 山田(智)、5 深田、14 羽山、9 蔵川、26 矢部、29 斉藤、28 小松原、10 森
(交代)
HT:神田→照井、森→阿部
後半15分:鏑木→井坂、矢部→川股、深田→山田(正)
後半25分:蔵川→樋口、羽山→大谷、斉藤→浅野

アルビレックス新潟
(スタメン)30 諏訪、5 梅山、31 藤井、4 鈴木、17 海本(幸)、25 青野、13 宮沢、26 大谷、34 サンパイオ[練習生]、23 末岡、35 カンテーロ[練習生]
(交代)
前半32分:青野→田中
HT:梅山→吉澤、海本(幸)→中村

なお、メンバー表のラインナップからの推測と、練習試合を見学に行った新潟サポ兼ナリサポのアイアンさんが、当サイトのBBSおよびご自身のホームページ『西へ東へ アルビ練見隊』のBBSに投稿された内容を総合すると、ナリはリベロとして90分間出場し、新潟の3トップを中心とした猛攻を凌いでいたようです。

| | トラックバック (0)

分析

なりたです。昨日の試合を冷静に分析すると、やはり愛媛の気迫をさらりとかわす強かさが僕らにはもつ事ができなかったのが敗因だと思います。点をとられた後もうまく組み立てることをやらなかった。こういう難しい試合で初めて僕とかの経験をいかさなければ、自分の役割が分かっていないということ。ちゃんとやろうよ、高木なりたくん。

| | トラックバック (0)

復帰初戦を終えて

1年半に及ぶ浪人生活にピリオドを打ち、サッカー選手としての復帰初戦となったFC愛媛との大事な試合。愛媛CATVのネット中継が中々つながらず、週刊JFLニュースの速報でFCホリコシがやや優勢と伝えられる中、ようやつながるようになった頃には、愛媛FCの攻勢が始まる時間帯となっていました。

続きを読む "復帰初戦を終えて"

| | トラックバック (0)

あ〜悔しい!

なりたです。あ〜悔しい。悔しい気持ち、どれくらい振りだろう。まだまだ二流だなぁ〜。

| | トラックバック (0)

デビュー戦

なりたです。ざんねんながら、僕のデビュー戦は負けました。辛く責任を感じています。今の時点でなかなか次の事は考えられません。ですが、何とかしたいと強く思います。

050514_120302.jpg 050514_120301.jpg

| | トラックバック (0)

VS愛媛FC

FCホリコシ(4位)は愛媛県総合運動公園陸上競技場にて愛媛FC(5位)と対戦し0−1で敗戦しました。ナリは後半10分にアマラオに変わってホリコシデビューを果たしましたが、後半28分にセットプレイのカウンターから愛媛FCの永富に決められて復帰初戦を勝利で飾ることはできませんでした。

FCホリコシ
(スタメン)31 鏑木、4 神田、5 深田、13 山田、16 樋口、14 羽山、15 平間、26 矢部、29 斉藤、7 アマラオ、10 森
(サブ)1 井坂、2 高木、13 山田、9 蔵川、22 川股
(交代)HT:斉藤→蔵川、後半10分:アマラオ→高木、後半32分:平間→山田


愛媛FC
(スタメン)31 羽田、2 加藤、5 星野、27 金守、3 八柄、8 濱岡、10 金子、15 前川、20 広庭、19 永冨、22 矢野
(サブ)32 猿田、7 児玉、4 小原、23 井上、21 川本
(交代)後半32分:金子→児玉、後半42分:濱岡→井上、後半45分:広庭→小原

| | トラックバック (0)

トラックバック

こちらの管理人さまが、ナリの復活について好意的に書いてくださってます。

2003年末に浪人生活に突入して、アルゼンチンのヌエバ・チカゴや水戸ホーリーホックで練習に参加させてもらいながら、練習試合や紅白戦には出場していたとはいえ2004年初めから約1年半公式戦から遠ざかっているわけで、そう簡単に試合勘が戻ってくるとは思えないし本人の思うような動きができるとは思えません。

実は、5月8日には前橋まで足を伸ばして、ナリがこれからお世話になるFCホリコシ対ソニー仙台の試合をナリと一緒に観てきたのですが、さすがに元Jリーガーがスタメンのほとんどを占めるホリコシ対その時点で2位につけていた好調ソニーの試合だけあって、前日に西が丘で観た佐川急便東京対ホンダロック(こちらは佐川東京が5−1と圧勝)に比べると、お互いがしっかりしたサッカーをしていたように思います。

アマラオは前線でうまく起点をつくり、両サイドからの攻撃にも鋭さがありました。ただ、相手ボールになったときボランチがもう少し中盤の高い位置でプレッシャーをかけ始めるようにしなければホンダや愛媛といった地力のあるチームと戦うとき苦しくなるかもしれません。

ソニー仙台には、横浜FCサポに馴染みの深い高田選手が在籍しており、この日は、熱心な高田サポでもある某もねーる氏ともたまたま高坂のSAで数年ぶりにお会いしました。私の方はもねーる氏が高田選手の試合を観に行くのだとすぐ分かったのですが、もねーる氏のほうは何故私たちがホリコシの試合を観に行くのか理解に苦しんだでしょうね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新装開店

横浜不死鳥王国は、新たに高木成太オフィシャルファンサイトとして生まれ変わり、サイト名も新たに『縦横無尽』と改めました。旧来の横浜不死鳥王国はそのまま残りますが今後更新されることはありません。今後はこちらの『縦横無尽』にて、ナリの応援を続けていきますのでよろしくお願いいたします。

【サイトの構成】
Profile:ナリの経歴などをご紹介します。目玉は「高木成太取扱説明書」です。
News:ナリ、チーム、当サイトからのニュースを伝えていきます。
Message:ナリからの本人直筆(直メール?)メッセージを直接お届けします。
Review:管理人が観戦した試合の観戦記です。
Others:その他ナリやサッカーに直接関係のない話題です。
BBS:従来の横浜不死鳥王国で利用していた掲示板です。
Link:各種リンク集です。

| | トラックバック (0)

ナリとFCホリコシが契約

5月10日、JFL所属のFCホリコシと契約を結び、Jリーグ昇格をかけて今シーズンをともに戦うことになりました。ナリは、FCホリコシのオフシャルホームページ(http://www.tacc.ac.jp/FC-Horikoshi/)上で『過去にJFLからJ2へ昇格した経験を活かして、チームのJ2昇格のために全力でがんばります。応援よろしくお願いします。』と公式コメントしています。

| | トラックバック (0)

元気ですか?

成太です。 僕が書いたものが直接のっちゃうのかな?とりあえずここからもう一度始めたいと思います。 僕を応援してくれている人たちが、意外といることを胸にJリーグに上がりたいです。燃えますよ〜

050415_115801.jpg 050503_224301.jpg

| | トラックバック (0)

成太です。

成太です。

| | トラックバック (0)

トップページ | 2005年6月 »