« あ〜悔しい! | トップページ | 分析 »

復帰初戦を終えて

1年半に及ぶ浪人生活にピリオドを打ち、サッカー選手としての復帰初戦となったFC愛媛との大事な試合。愛媛CATVのネット中継が中々つながらず、週刊JFLニュースの速報でFCホリコシがやや優勢と伝えられる中、ようやつながるようになった頃には、愛媛FCの攻勢が始まる時間帯となっていました。

ネット中継で画像が粗かったため選手個人を識別するのは困難で、全体的なボールと人の動きを見るだけで精一杯でした。実況と解説もFCホリコシの選手のことはアマラオくらいしか知らないみたいで、ときおりとんちんかんな発言があったりして...(笑)

ハーフタイムに蔵川が投入され、その後、後半10分に内転筋を痛めたアマラオに変えて予想よりも早くナリが投入されます。この時、私たち二人と携帯メールでチャット状態にあったkumaさんは狂喜乱舞!

年寄りGK:「キタ〜〜〜〜」
kuma:「キングオブトーキョーに変えてキングオブヨコハマ!」
年寄りGK:「ぬおおおおお!」
ゆうさん:「ぬぉぉ、震えてきた〜! 倒れそう!」

粗い画像の中を覗き込みながらナリの姿を見つけ出そうとしますが、かろうじてワンプレイだけ「ナリだ!」というプレイを判別することができました。後方からのボールをトラップして少しドリブルを入れ、相手ディフェンスと競り合いながらギリギリのところで倒れ込みながらFWにスルーパス。残念ながら裏を取ることはできませんでしたが、久しぶりに観るナリらしいプレイに猛烈に感動しました。

残念ながら、カウンター1発で失点してしまい、当面の敵である愛媛FCをたたくことはできませんでした。ネット中継で細かい部分も分からず選手も判別できなかったのですが、手は握りしめてるわ肩に力は入ってるわで、久しぶりに敗戦が悔しくて悔しくて、そんなはらわたが煮えくり返るほどの悔しさを幸せだと感じていました。

それは、ナリも同様だったようで反省点が一杯の復帰初戦となったようです。

次回22日のホームゲーム(YKK戦)は高崎にダンマク持ってかけつけます。スタジアムでナリと一緒に戦うために!

|

« あ〜悔しい! | トップページ | 分析 »

Review」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470570/38842533

この記事へのトラックバック一覧です: 復帰初戦を終えて:

« あ〜悔しい! | トップページ | 分析 »