« 新装開店 | トップページ | VS愛媛FC »

トラックバック

こちらの管理人さまが、ナリの復活について好意的に書いてくださってます。

2003年末に浪人生活に突入して、アルゼンチンのヌエバ・チカゴや水戸ホーリーホックで練習に参加させてもらいながら、練習試合や紅白戦には出場していたとはいえ2004年初めから約1年半公式戦から遠ざかっているわけで、そう簡単に試合勘が戻ってくるとは思えないし本人の思うような動きができるとは思えません。

実は、5月8日には前橋まで足を伸ばして、ナリがこれからお世話になるFCホリコシ対ソニー仙台の試合をナリと一緒に観てきたのですが、さすがに元Jリーガーがスタメンのほとんどを占めるホリコシ対その時点で2位につけていた好調ソニーの試合だけあって、前日に西が丘で観た佐川急便東京対ホンダロック(こちらは佐川東京が5−1と圧勝)に比べると、お互いがしっかりしたサッカーをしていたように思います。

アマラオは前線でうまく起点をつくり、両サイドからの攻撃にも鋭さがありました。ただ、相手ボールになったときボランチがもう少し中盤の高い位置でプレッシャーをかけ始めるようにしなければホンダや愛媛といった地力のあるチームと戦うとき苦しくなるかもしれません。

ソニー仙台には、横浜FCサポに馴染みの深い高田選手が在籍しており、この日は、熱心な高田サポでもある某もねーる氏ともたまたま高坂のSAで数年ぶりにお会いしました。私の方はもねーる氏が高田選手の試合を観に行くのだとすぐ分かったのですが、もねーる氏のほうは何故私たちがホリコシの試合を観に行くのか理解に苦しんだでしょうね(笑)

|

« 新装開店 | トップページ | VS愛媛FC »

Others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470570/38842537

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバック:

« 新装開店 | トップページ | VS愛媛FC »