« 厳しい | トップページ | 尊敬。 »

vs Honda FC

FCホリコシは、Honda FCとのJFL第11節を、13時より都田サッカー場で行い1−2(前半0−1:後半1−1)で敗戦しました。試合開始直後から、Hondaのパス回しに押され気味のFCホリコシは前半8分にミドルシュートで失点。押し込まれて引き気味になり中盤にポッカリと空いたスペースからフリーでうたれたシュートでした。その後もアマラオが厳しくチェックされ前半終了。後半、玉離れが悪くリズムに乗り切れていなかった斉藤を平間に交代。徐々にペースを取り戻し蔵川、森、アマラオがゴール前に飛び込み、何度か決定的なチャンスを迎えますが得点ならず。後半38分には全体的に前がかりになったところでカウンター気味に失点しましたが、後半44分に蔵川がゴール前に飛び出し得点。その後、矢部のポスト直撃のミドルシュートなどもありましたがHondaとの勝ち点差を詰めることができませんでした。

ナリは前節と同様3バックのセンターで起用されましたが、Hondaがパスをつないでくるチームであったため、前節よりカバーリングやマークの受け渡しによるポジション修正が多かったようです。また、前節に比べるとナリからのロングフィードも3本ばかり繰出され、少しドリブルしてボランチあたりまで上がってパスを供給するなど若干の余裕が見られるようになりましたが、残念ながらチームの勝利に貢献することはできませんでした。

FCホリコシ
(スタメン)1 井坂、4 神田、2 高木、13 山田(智)、5 深田、14 羽山、9 蔵川、26 矢部、29 斉藤、7 アマラオ、10 森
(サブ)31 鏑木、17 照井、15 平間、28 小松原、22 川股
(交代)
HT:斉藤→平間
後半:森→小松原

|

« 厳しい | トップページ | 尊敬。 »

News」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs Honda FC:

« 厳しい | トップページ | 尊敬。 »