« 国籍 | トップページ | 腹黒トリオとフランスへ »

久々の三ツ沢

久しぶりに三ツ沢に行ってきました。本当なら、ひたちなかに流通経済大学vs佐川急便東京の試合を観に行こうとしてたのですが、大久保が負傷のため欠場するということで、色々と所用もあり今にも降り出しそうな空の下、今季3回目の三ツ沢に行ったもののお目当ての財前はおらず...orz

一時は仙台サポから「辞めろ」コールされていた都並監督の評判は最近どうなんでしょう? 今日の試合を見る限りでは、失点シーンも含めて中盤での寄せが少し甘いような気がしますが、それほど不調なチームには見えません。試合中も、ひんぱんにピッチサイドまで出てきて、大きなジェスチャーで選手に指示を出してましたね。

対する横浜の方は、そもそもスタメンの人選からして間違っているような気がするのは気のせいでしょうか? 今年加入した選手を良く知らないというのもあるのですが、4バックが左から山尾、河野、スティーブン、早川。右側ふたりのスティーブンと早川は、どうみても「どっか痛めてるでしょ」という感じだし、信義のワンボランチにシルビオと内田の2シャドー。極めつけは北村のワントップ。

それでも前半は必死でいいサッカーをしていたんじゃないでしょうか、選手たちは。試合が壊れ始めたのは後半富永が投入されてからですね。以前に富永の交代出場でメインスタンドからブーイングがあったと聞いていたのですが、あれではブーイングされても仕方ないかも...

長身の自分が本来のポジションとは違うトップに起用されたということの意味が分かっているんでしょうかね。試合後、挨拶に回ってきた選手たちを無言で迎えたゴール裏から引き上げるとき、誰かに何か言われたのかいきなりキレてゴール裏につかみかからんばかりでしたが、それ以前にゴール裏もメインもバックもスタンドの全員がきっと、君のプレイと起用した監督にキレてますから〜、残念!(笑)

普通に考えれば、富永に当ててこぼれを北村や内田が拾いシュートとか考えるじゃないですか。足達監督は違ってたかもしれませんが、きっと99%の人は富永に点を取る仕事を期待してなかったと思うんです。だとしたら、もっともっと富永にボールをぶつけて、相手DFのマークを富永に集中させないとダメだし、それができない他の選手たちも富永や足達監督並にダメということ。スタンドで見るしかなかった久保田あたりはどう思ったかねぇ。

やれやれ、この試合を大久保が見に来てなくて良かったよ。

|

« 国籍 | トップページ | 腹黒トリオとフランスへ »

Others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470570/38842480

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の三ツ沢:

« 国籍 | トップページ | 腹黒トリオとフランスへ »