« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

楽しみ

こんにちは、なりたです。明日の愛媛FCとの試合は面白い戦いになりますよ。

何がおもしろいかと言うと、勝つか負けるかでそのチームの、いや、選手一人一人の将来に微妙に影響を与えると言うこと。だって来年上にいるか、いないかって全然ちがいますよ。

これはもしかしたらJリーグではなかなか味わえないものかもしれない。非常に楽しみだね。試合の後に笑っているのか、いないのか。それでは。良い夏休みを。

| | トラックバック (0)

猛暑の中の90分

FCホリコシ対佐川急便東京SC。この試合は、ナリの復帰以来、今シーズン私たちが一番楽しみにしていた試合でした。結果は2−0でFCホリコシの勝利に終わり、猛暑の中、ナリは中盤の底で効果的なパスを配球し、佐川急便東京の大久保もケガで1ヶ月以上戦列を離れていたとは思えない見事な復帰戦でした。

続きを読む "猛暑の中の90分"

| | トラックバック (0)

まだまだ

こんにちは、なりたです。昨日のソニー仙台戦に勝ち、少し息をふきかえしたのではないかな。監督が言っていたドロ臭いシュートを森陽一が決めてくれました。

やはり、色々と雑音があるなかでも、僕逹プレイヤーは結果を残し続けなければいけない。これは本当に大変なこと。だけど、僕を含めて一人一人がきっと将来への糧になると信じています。まぁとにかく勝ってよかったよ。

自分としては、まだまだです。頭も体ももう少し賢くできるはず。アマラオさんが居ないなかでの3連勝は自信になるね。さぁ、これから、まだまだ勝つよ。よろしく。

それともう一つ。ホームでの観客を増やしたいですね。良いアイデアを一緒に考えましょう。真剣に。上に上がった時の事を考えたら、やっぱりねぇ。がんばります。それでは、また。

| | トラックバック (0)

残念無念

こんにちは、なりたです。チームメイトの事件に本当に残念無念な気持と何か、よくわからない気持です。被害者の方が一日でも早く普段通りの生活に戻れるように祈ります。すいません、もう書けません。 失礼します。

| | トラックバック (0)

vs 佐川急便東京SC

FCホリコシは、佐川急便東京SCとのJFL後期第3節を、13時より浜川陸上競技場で行い2−0(前半2−0:後半0−0)で勝利しました。前節、宮崎で行われたホンダロック戦で逆転勝利を収め連敗を断ち切り、そのまま勢いに乗れるかどうかを占う大事な試合でしたが、前半17分には平間のクロスをGKが弾いたところに斉藤が詰めてボレーシュートで先制。さらに、前半39分に左サイドを突破して深い位置からのマイナスのクロスを小松原がニアで頭に合わせて追加点。後半に入って、小松原の退場により10人となったホリコシでしたが、結局前半の2得点を守りきって佐川急便東京SCに完封勝利しました。

FCホリコシ
(スタメン)31 鏑木、13 山田(智)、22 川股、4 神田、14 羽山、2 高木、26 矢部、9 藏川、29 斉藤、15 平間、28 小松原
(サブ)21 宮本、17 照井、8 大谷、19 阿部、10 森
(交代)
HT:なし
後半:平間→森、高木→照井

| | トラックバック (0)

ぼちぼち

どうも、なりたです。今、試合を終えて一人でイタリア料理を食べています。

この熱さの中、何とか勝つことができました。ぼくらの得点シーンはともにすばらしかったと思います。僕の方はぼちぼちでした。今日はディフェンスもよく戦ったと思います。でも、相手も決定的な場面を外してくれたね。助かりましたよ。ほんとに。まぁとにかく2ー0は悪くはないかな。みんなよく動いてたね。とりあえず、お疲れ様でした。

客席の方々も熱かったでしょうね。なんか話がバラバラだなぁ。それでは、チャオ!

050717_165701.jpg

| | トラックバック (0)

ジョガドール

こんにちは。なりたです。選手を紹介します。矢部次郎。今年27歳かな。

奈良の高校を出て、名古屋グランパス、サガン鳥栖、今シーズン、ホリコシ。僕個人は彼のプレイは好きなんです。パスの精度もチーム1じゃないかな。誉めるのはこの辺りにしておこう。

そして、なんと言っても彼の息子です。ハッキリ言って天使だね。もう本当に可愛いすぎる。もちろん上の女の子もかわいい。とにかく僕の今一番の癒しなんです。試合の前日に会えたのでラッキー。と、言うことで明日はハッスル、ハッスル。

サポーターの皆さんびら配りお疲れ様です。すいません。終ってからで。

それでは、明日。

050716_135601.jpg

| | トラックバック (0)

寮の選手

こんにちは。なりたです。寮の選手を紹介します。

照井 篤 24才です。山田正道 24才です。今シーズンより京都パープルサンガから来ました。この間は一時はどうなるかと思いましたが、勝てて本当によかったです。ここからは全部勝って上位に喰らい付いていきたいと思います!

二人が直接、書いたものです。右側が照井で左側が山田です。応援をよろしくおねがいします。 これから、チョクチョク選手を紹介していきます。

050712_220701.jpg

| | トラックバック (0)

銀ブラ

FCホリコシが宮崎で心臓に悪い試合を進めている頃、私とゆうさんは久しぶりに銀座へと繰り出していました。私の目的はアップルストアで、ゆうさんの目的はもちろんバーゲン。最近はネット通販でモノを買うことが多く、街をブラブラしながら気に入ったものを手にとって買うことがなかったので、ふたりとも久しぶりに満足の行くお買い物でした。

続きを読む "銀ブラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪我

こんにちは。なりたです。今回の宮崎での試合は怪我の為、不参加することにスタッフと話をして決めました。残念。

| | トラックバック (0)

紅白戦

こんにちは。なりたです。今日、紅白戦をしました。紅白戦とは、いわゆるABマッチで次の試合に向けての予行練習かな。だからまぁまぁ大切なトレーニングなのです。

僕は今まで所属したクラブでは意外に大体、Aチームでした。Aチームとはやっぱり紅白戦をしっかり理解しなければいけない。もちろん負けたらいけません。負けたらいけないのは、まず、1対1なのです。あいつが調子悪いとか、あいつのミスだとか、そんなことよりも自分がどんなプレイをするのか、または、したのか。

まぁ、紅白戦に限らずいつもこれが大事。味方の為になる、味方のミスを補うのがコミュニケーションなんだな。正直、自分自身がまだまだなんです。これが出てくればもう少し楽しく、ワンランクアップすると思う。発想って凄く大切。まぁ、とにかく、試合でどれだけ自分の仕事を忠実に実行できるか。それだけ。

それでは、また。

050706_190501.jpg

| | トラックバック (0)

疲労困憊

がっくりと疲れた試合でした。デンソー、SC鳥取と連敗して迎えた横河武蔵野FCとの後期開幕戦は、主力の藏川、平間、神田を出場停止で欠いた上、アマラオまでも欠くという布陣となり苦戦は十分に予想できたのですが、まさかこれほどまでにサッカーにならない試合を見せられるとは...

続きを読む "疲労困憊"

| | トラックバック (0)

大好物

今日は我が家の犬たちをご紹介しましょう。こちらのサイトでは初めてですが、ラブラドールのミティ(7才)とゴールデンのベリィ(6才)、どちらも女の子です。

続きを読む "大好物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その日の夜

こんにちは。なりたです。連敗してしまいました。

ですがその日の夜、高崎に帰って選手逹で飯を食べました。飯というか酒を飲みました。大体15人ぐらいで。言いたい事言おうぜって。みんなわりとしゃべってた感じがしたけど、どうなんだろう。

僕はああいう集まりは好きなので、特に本音トークになれていない日本では酒はけっこう重要な役割を果たすことがあります。だけど、その反面、人生を狂わす力も同時にもっているからね。まぁ、お酒の話は置いといて。

悔しいけれど、その試合で負けたって自分の人生は続いていくのだから、やっぱり前向きに考えたほうがハッピーになれるんじゃないのかな。でも、もちろん負けることよりも勝つ回数が多い方がもっと前向きなれるのですが・・。

ところで自分自身のプレーですが、あまりよくなかったかな。なんかいまいちだったね。でもまだまだよ、僕のサッカー人生の第二幕は始まったばかりです。この経験も必ず将来にヒントをもたらしてくれると信じています。また応援よろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

vs 横河武蔵野FC

FCホリコシは、横河武蔵野FCとのJFL第16節を、14時より武蔵野陸上競技場で行い1−3(前半0−1:後半1−2)で敗れました。平間、蔵川、神田の3名をサスペンションで欠き、苦しい戦いになることは予想されましたが開始早々にゴール前の混戦から先制されると、先制されると勝てないというデータ通りに全くサッカーをすることができなくなり見せ場もなく前半を終了します。

後半に入っても、ディフェンスから前線に大きく蹴り込むか、中盤からドリブルで突っかけて厳しいチェックにあって止められ逆襲をくらうというパターンの繰り返しで、偶然の得点以外は期待できそうにありません。人の動きとボールの動きが全く同一で、常に自分から相手の網に飛び込んで行くだけで一つ一つのプレイに意味も意図も感じられないサッカーでした。

FCホリコシ
(スタメン)31 鏑木、32 ??、17 照井、13 山田(智)、14 羽山、2 高木、26 矢部、11 奈良、29 斉藤、10 森、28 小松原
(サブ)1 井坂、22 川股、18 浅野、5 深田、6 山田(正)
(交代)
HT:なし
後半:森→川股、矢部→浅野、32→深田

| | トラックバック (0)

明日の試合

こんにちは。なりたです。早くもJFLの後期が始まります。後たったの15試合。心底楽しみたいね。楽しめなければプレイする意味はほとんどないと僕は今思っています。楽しむっていうのはなかなか深くて、きついことも苦しい時間帯も楽しまなきゃ本物じゃないんじゃないだろうか。

じゃあ負けたらどうなの、ってなってもやっぱり同じじゃないかな。だけど僕はドーハの悲劇も味わったわけじゃないからなぁ。でも決して軽い気持で楽しみたいっていっているわけではないです。今は本当に感謝してるし、良い感じなのです。こんな感じがしばらく続けばもう少しいい選手になれそうです。

それでは。また。

050701_194501.jpg

| | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »