« 天皇杯3回戦への展望 | トップページ | 天皇杯 »

横浜FC選手別攻略法(GK編)

こんばんは年寄りGKです。ナリ本人ではありません(笑)

昨日はチームとしての横浜FC攻略法を考えてみましたが、あちらこちらで注目されたのに気を良くして、今日からは、FCホリコシサポーターのために、横浜FCのレギュラークラスの選手を紹介しつつ攻略法を考えていきましょう。まず、横浜のゴールを守る守護神からご紹介します。

21 GK 菅野孝憲(179cm・75kg)

横浜サポーターをはじめJ2サポの間では神あつかい。前方への飛び出し、ハイボールの処理、シュートへの反応、キックの精度、全てにおいて一線級のGK。何故ヴェルディがユースからトップに昇格させなかったのか理解に苦しむ。

彼の一番の特長は攻守の切り替えの速さ。守備陣の最後方に位置しながらいつもゲームの流れと攻撃の組み立てを考え、もっとも効果的な攻撃を展開できるポジションにいる選手に的確なパスを供給できる。

FCホリコシの選手たちは、菅野がボールを持ったからといって絶対に一休みしてはならない。そのリスタートはJ1レベルでも屈指の速さと正確さで、気を抜くとあっという間のカウンターを食らう恐れがある。ましてや、前線で虎視眈々とチャンスを狙うのはカズと城という衰えたりとはいえ元日本代表、さらに中盤でのゲームの組み立て役にこちらも元日本代表の山口がいるチームであり、菅野からのパス次第では一瞬でゴール前に迫れるだけの能力を秘めている。

菅野から得点を奪うためには、ゴールエリア手前を横切る低くて速いクロスをファーサイド側で合わせるか、アーリークロスを菅野の前でヘッドで合わせるくらいしか思いつかない。いずれにせよ両サイドから送り込まれるクロスの質次第で得点チャンスは決まる。斉藤や藏川の働きに期待したい。

1 GK 小山健二(185cm・73kg)

私の高校の後輩。とはいっても干支で一回り以上離れてますけど。練習試合や練習では何度かプレイを見ていますが、残念ながら公式戦で小山がゴールを守るシーンを見たことはありません。通称コーヤン、コーチングは的確で声はでかい。相手のゴール前にいても絶対聞こえるくらいでかい。練習試合ではいつもBチームで若手フィールドプレーヤーを叱咤激励しつつ熱い守備を見せてくれる熱い守護神。

試合中はベンチの彼に大注目! 審判のジャッジや相手チームのラフプレイに誰よりも速く反応してベンチを飛び出し、監督やコーチよりも的確な指示を大きな声で分かりやすく送り、交代で戻ってきた選手を誰よりも優しくねぎらうコーヤンは素敵です。

|

« 天皇杯3回戦への展望 | トップページ | 天皇杯 »

Others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470570/38842427

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜FC選手別攻略法(GK編):

« 天皇杯3回戦への展望 | トップページ | 天皇杯 »