« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

ご無沙汰です。

こんにちは、しばらくですね。
高木成太です。

久しぶりに、ブログを書こうと思いました。

サッカー好きなら、わかるでしょう。

昨日の韓国戦です。

選手達は一体どうしたんだろう?
何で、良いプレーが少なかったのだろう。コミュニケーションの問題?コンディションの問題?相手が強かった?それとも岡田監督のせい?。様々あるでしょう。
だけど何か根本的に、違和感を覚えてしまう。はっきりいって日の丸をしょってる気持ちが伝わってこない。歴史を語れば、ほんの10数年前の代表選手たちは全面に日の丸のをしょってる気持ちがでていた。
歴代続いているはずの核になる選手が全くいない。最近だと、中田英寿さんでしょうか。
また、そういう選手が少なくなったんでしょうね。

これは、我々 指導者の在り方が問われていると僕は思う。
サッカー協会の方々は、よく勉強されてると思います。
もちろん、Jリーグの指導者の方々も。

だけど、もう一度、サッカーってなんだろうって、原点に回帰する時期ではないでしょうか。
ビジネス先行型ではなくて、突拍子のない選手も育成する。
サッカーは、本来 自由なものだ。いつから責任という言葉ばっかり言い始めたんだろう。
自分自身とサッカー仲間のプライドの為に、闘わなければ。上手くならなければ。ボールをとられたら、取り返しにいかなければ。
仲間の為に、カバーして体を張らなければ。
点をとらなければ。


岡田監督が、昨日、進退を問うた、と言いました。
一瞬、オヤッと思ったのですが、あれはマスコミが自分に矛先が向くようにした発言だと信じたい。

文句はこれくらいにして、
我々の代表を心から応援しましょう!

予選突破を信じたい。

では、また。


高木成太

| | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »